今すぐお金が必要

即日お金を借りるのは簡単です。借りた後、どう過ごすかが大切!

ここでは、アコムやプロミスなどの大手消費者金融や、三井住友銀行カードローンなどでお金を借りた女性10人の匿名インタビュー記事を掲載します。

 

ご覧頂ければわかる通り、お金を借りること自体は非常に簡単なんです。

 

アコムやプロミスなどの大手消費者金融なら、即日融資も可能です。

 

5万円や10万円など、「今すぐお金が必要」となれば簡単にお金は借りられるのですが、問題なのはお金を借りた後どのように生活するかです。

 

そこを間違ってしまったら後々借金の返済に困ってしまう事になりますから、お金を借りる際は、お金を借りたからといってくれぐれも安心しないように気をつけて下さいね。

 

私は、子供の妊娠を機に結婚をしたのですが、結婚をするにも、子供を産むにもお金がかかりますし、思わぬ妊娠でしたので、急にお金が必要になってしまいました。
もちろん、子供は産む気でしたし、お金がないからといっておろすこともしたくなかったので、思い切ってお金を別の場所(アコム)から、借りることにしました。
また、私はアルバイト経験しかなかったので、なかなか審査が通るところがなく、それでも借入をしてくれる消費者金融を探すのにとても苦労しました。
しかし、アコムだったらアルバイトであっても最低限の安定した収入があれば借入ができると聞いたので、やっと契約することができました。
あまり借りたくはありませんでしたが、どうしてもという時には、アコムはオススメです。

 

私は、社会に出てすぐに、消費者金融よりお金を借りることになりました。プロミスです。これは、私が18歳の時に実家を新築したのですが、それに伴って、税金が跳ね上がった年があり、その分を親の収入だけでは払えられず、私の給料から払うことにしました。もちろんそれでは自分自身の生活やそれまでのマイカーローンなどの支払いができなかったため、新社会人で借りられる上限の50万で借りました。その後、その返済にも困るようになり、ボーナスで支払おうと考え、2社目で100万円を借りました。その分で1社目の残債を支払ったものの、当時の給料では支払いも大変だったこともあり、複数社からお金を借りるはめになってしまいました。簡単に借りられたことに味を占めて3社、4社と広げてしまったことが大変だった思い出となっています。

 

同棲していた彼氏が仕事を辞めて、そのままダラダラとニートを1年ほど続けてしまったために、半年すぎたあたりから生活費に困ってお金を借りました。借りた会社は、普段から銀行利用をしている三菱UFJのカードローン「バンクイック」です。
友達がバンクイックの利用経験があり体験談を聞いていたため、アコムなどより抵抗なく借りることが出来ました。
申し込みは非常に簡単で、割と手短に終わったので借りた際には「こんな簡単に何十万も借りれるのか」と思った程度でした。
しかし、彼氏が仕事を始める訳もなく返済の見通しもあまり無かったためになかなか返済し終わらず、毎月毎月返済日の度にちょっと後悔の気持ちも現れました。結局、手に負えないので彼のお母さんに返済をお願いし、毎月支払って頂いています。利息も溜まるので、いつ全て返すのかはっきりした見通しは必要で、必ずその目標は守った方がいいなと思いました。

 

クレジットカード(JCB)のキャッシングで30万円借りていて現在返済中です。
きっかけは今年の春頃、旦那が音信不通のまま家賃を滞納したため、引越しを余儀なくされての借金です。
元々は単身赴任で家を出たのですが、この2年程は全く家には寄り付かず、生活費ももらってはいませんでしたが、家賃は旦那の口座から引き落とされていたので私の収入(手取り平均15万)でも子どもと2人なんとか生活できてはいました。
いつかこんなことになるかもしれないとは思って少しずつ貯金するようにはしていましたが、車検(車がないと不便な地域なので車は必要)でまとまった出費があった後だったため、貯金のリカバリーが間に合いませんでした。
私でも払えるギリギリの家賃ではあるものの、光熱費や食費、子どもの学校関係の費用等毎月全然お金が足りない状態で、でも離婚も成立していない(旦那は現在も音信不通)ので母子手当などももらえず、婚費請求もまだ成立しておらず(離婚調停を申し立てています)今が一番お金がない状態で助けてほしいのに助けてもらえず、毎日が不安と苦痛です。

 

社会人になってから消費者金融からお金を借りました。
私の家は母子家庭で母親はパート、私は契約社員というどちらも不安定な仕事に就いていた上、母親にも借金があった為その返済をして生活をするとなると毎月かなりギリギリでした。
私も当時はまだ若かった為洋服等が欲しいのに買えないという現状が嫌になり、ついつい後の事も考えずに消費者金融で借金を重ねてしまいました。
借りた直後は手元にお金がある事が嬉しく自分のお金のようなつもりで浪費してしまいましたが結局は借りたお金なので当たり前の話ですが返さなければいけないお金です。
結果的に借金をすればするほど一時的に金銭欲、購買欲は満たされますがすぐに返済が待っており毎月の支出が増えるだけです。
借金返済の為に支出が増えるという事は借金をする前以上に苦しい生活をしなければならず、一時的にお金に満たされたような気がするだけでその何倍もかかっていろいろやり繰りしてコツコツと返済を続けなければいけない未来が待っているだけです。

 

私がアコムからお金を借りなければならなかった理由は、親に反対された結婚をした事から始まります。19歳で親の言う事も聞かずに、同じ年の彼と籍を入れました。二十歳を過ぎた頃から 彼が家に入れてくれるお金が減りました。
理由を聞いたら 自分の母親が入院したから、自分も協力をしたいから。と言う言葉を私は信用しました。それから、7ヶ月を過ぎた頃、自宅に 督促状が ローン会社から届きました。彼を問い詰めると、母親が入院した事は嘘で、自分の趣味の車に ローンを組んでまでドレスアップをしていた。滞納してるものを なんとか払わなければならない。お前の名義で諸費者金融から借りて欲しい。と言われ
軽い気持ちで 私は彼に言われるがままに 30万円を借り入れてしまいました。
ローン返済する為に、借金をすると言う事を 深く考えてなかった。
数ヶ月後には 彼の借金が継ぎから次と分かり、私達には返済する事が出来なくなってました。彼の親に相談をしたことで私の両親にもバレてしまいました。
私達の借金は 父が完済してくれました。そんな、過去を経験してから、20年がたちましたが、二度と借りたりはしてませんし、今後もありません。

 

お金を借りた経験があります。子供の大学費用で手が回らなくなってしまったからです。私立大学は年間150万円程かかります。一般の家庭ではかなり高額な金額です。私は消費者金融さんからお金を借りる事を初めてしました。子供の学費でギブアップ寸前だったからです。生活するのもだんだん苦しくなってしまって夫婦共働きですが高額な大学費用の為、私は昼間パートをしています。9時?17時迄です。
夫は会社員です。最近では大学費用の為、外で飲みに行くのも断ってもらっています。それは私達に一銭の余裕もないからです。それどころか19時に仕事が終わってから真っ先にパチンコ屋さんの閉店のお掃除をして家に帰ってきます。私は知り合いが工場を経営していますので内職の仕事をもらって、夜は遅くまで内職をしています。それでも家系は全く楽になりません。大学費用が前期分と後気分で2回に分けて払わなければいけません。前期は75万円を駅前にありますアコムの無人契約機で借り入れしました。今、毎月アコムに返済していますが利息が大変苦しいです。今度は大学費用の後期の分が来ます。又、借り入れしなくてはいけないと思うと本当に頭が痛くなってしまいます。

 

4年ほど前、海外旅行に行くため、資金が足りず最初は30万円ほど借りました。
借りたのは三井住友銀行カードローンです。
その時は毎月1万円ずつ返済する予定でしたが、出費がかさんで返せないままどんどん借りていき、
気づいたら最終的に120万円にまでなっていました。
一人暮らしをしながらの返済は大変でした。家賃・光熱費とローンの返済をするとお金がほとんど残らず、
食費を削っていました。いつも豆腐やもやしばかり食べていたので、周りに心配されていました。
今は結婚して、少し余裕ができたのでなんとか毎月90万円まで減らすことができました。
もちろん夫には話していませんし、パートの給料で毎月少しずつ返しているので
いつ完済するのか不安です。
相談できる人がいる場合は早めに相談するべきだなと思いました。

 

20代の頃予想外に出費がかさんでしまって家賃を滞納してしまいそうになったことがありました。消費者金融にいいイメージはなかったけど、アコムで10万円借りました。無人だったけど借りる時はとても緊張しました。心配をかけたくなかったので家族や友人を頼りたくはなかったです。ボーナスが出てからすぐに全額を返しました。家族や友人でもお金の貸し借りをすることで関係が壊れてしまうことがあると日頃から思っているので消費者金融を利用したことは間違いではなかったと思います。だけど一か月以内に確実に返すことができるアテがないのであれば後々雪だるま式に膨らんでいってしまうので消費者金融には絶対に近づかない方がいいと思います。

 

派遣社員で突然契約更新がなくなったとき、家の更新費用が必要で借りたことがあります。無事、更新費用の支払いはできたのでよかったですが、分割返済にすると金利が高すぎて下手すると元本を上回ります。結局、かなりのプラスアルファが必要になってしまい、返済するために必死に働きました。すぐに貸していただけるので、急を要する場合はしかたがないですが、返済計画と金利の計算は自分できちんとしておいた方がいいです。あとでびっくりすることになります。返済の目処がある場合は、必要な日当日などギリギリのタイミングで借りることをお勧めします。金利何パーセントと言われてもピンとこないので、返済に必要な金利は自分で計算して表にしておき、現実としてそれを見据えることが大切だと思います。

 

即日融資の知恵袋はこちら>>